About Us

About Us

Welcome to Chanoyu of Santa Barbara.
Heartie Anne Look

Heartie Anne Look

View a letter from Heartie Anne Look.
Classes

Classes

View our class schedules.


Shinkanan
Sokyo
classes

Blog

  • 01Dec
  • 01Dec

    宗旦狐が来たそうな、、、

    Uncategorized宗旦忌 当地ロサンゼルスにおいても宗旦忌が例年同様行われました。 宗旦には相国寺に伝わる宗旦狐のお話が有名です。 宗旦さんに化けた狐が上手な点前でお茶を点て、ある時しっぽが出て見つかるという話、 まだ色々続きがあるようで、この狐はなかなか人の手助けをする良い狐のようです。 豆腐屋を助けた話や、そのお礼のネズミの天ぷらに我慢できず食べたために神通力を失い、犬に追われて古井戸にはまって最後を遂げたとか。 それを哀れに思った人々が相国寺に祠を建てて祀ったのが今の宗旦稲荷なのだそうです。 しかし時代を経て、話はまだまだ続きます。愛され続けたおキツネさんだったのですね。 大方の世捨て人には心せよ、衣は着てもキツネなりきり   宗旦居士についてはまだ逸話が沢山あります。 裏千家の茶室が今日庵と言われるようになったお話も宗旦に纏わります。 げ怠の比丘明日をも期せず 清巌和尚 今日 今日と言いてその日を暮らしぬる、明日の命はとにもかくにも  宗旦 今の私たちに1日を大事に生きることを教えてくれていますね。   今年は京都の千家お出入りの表具師中嶋靜好堂さんのご講演もあり、軸がどのように表装されるのかを写真を使ってわかりやすくご説明いただきました。 心看庵のお軸も中嶋さんの手による表装で仕上げられています。 何重にも和紙を貼り重ね、薄い紙を強くしていく工程は根のいるお仕事と写真を見ながら息を詰めてしまいました。美しい仕上げに仕上がっていく様は伝統的な技を絶やさず受け継いて欲しいと心から思いました。  ...