About Us

About Us

Welcome to Chanoyu of Santa Barbara.
Heartie Anne Look

Heartie Anne Look

View a letter from Heartie Anne Look.
Classes

Classes

View our class schedules.


Shinkanan
Sokyo
classes

Blog

  • 20Mar

    March 春分

    Uncategorized雨の恵み 昨年より沢山の雨が降る。やっとカチュマレイクの眺めも昔に近付いて来ました。先週までの初夏のような天気もまた一転、今日は雨が降ったり止んだり。まさに三寒四温の様子です。日本の桜の開花も例年より二、三日早いそうですが、春を待つ心はいつもウキウキするものです。気に入った道具に出会ったときの気持ちにも似ています。道具といえば、大事な道具、良い道具とはとの問いかけが、紅雲庵さんのブログにありました。とても興味深かったので ご紹介します。そこに小堀遠州公の言葉が紹介されていましたので引用させていただきます。道具とても さして珍器によるべからず 名物とても異りたる事もなく 古き道具とてもその昔は新し 唯先達より伝わりたる道具こそ名物ぞかし 旧きとても形卑しきは用いず 新しきとても 形よろしきは捨つべからず 数多きを羨まず 少なきをも厭わず 一品の道具なりとも幾度も持てはやしてこそ 子孫に伝うる道もあるべしまさにその通りですね。以前ある先生から、稽古道具は100年立っても稽古道具とのお言葉を伺いましたが、さて稽古道具とは何なのでしょう。紅雲庵さんはおっしゃいます。お稽古のために必要となる道具は、値段が高い安いではなく それがそこに必要だから手に入れた物、扱いも含め、目を養い 学ぶための道具なのですね。道具も使われてこそ生きるという事ですね。...
  • 08Feb

    February 立春

    Uncategorized嵐一過2019年の初釜を無事に迎えることができました。昨年は年始の突然の不幸があり急遽キャンセルとなったため2年ぶりの初釜です。前日から未明にかけて雨と風が激しくなり停電まで起きる有様で 安全を確保するために延期と決断、明けてからのお天気の回復の早さに悔やまれる想いでしたが、日曜日は風が収まるとのことで決行しました。全員が集まることはできませんでしたが、何より、仲間の病気治療からの復帰を祝うことも別の意味で重要なミッションということで無理を押して皆さんに集まっていただきました。今年はロサンゼルス協会での初点式の道具をそのまま使い初点式に参加できなかった方々へも跡見の茶事として楽しんでいただきました。毎年何かしらの新しい発見を道具やもてなしに取り込みながら、同じことが繰り返されていても受け取る側の感性がそぐわないと受け入れられないものがあり、ああ、あの時聞いたことはこういう事かと改めて腑に落ちる瞬間が茶道を習っているとよく起こります。それも成長した証と受け止めております。1日を無事終えて、今年も始まったことに感謝。帰りには大きな虹のアーチを見ながら帰路についたと聞いて良い日であったとそれぞれ胸に想いを抱いた初釜でした。炭を継ぎ濃茶の準備薄茶点前座...