About Us

About Us

Welcome to Chanoyu of Santa Barbara.
Heartie Anne Look

Heartie Anne Look

View a letter from Heartie Anne Look.
Classes

Classes

View our class schedules.


Shinkanan
Sokyo
classes

Blog

  • 15Jul

    July Preceptor Danjo  

    Uncategorized今年も壇上和尚様とお会いすることがでました。この方の周りでは不可能なことも可能に転じてしまわれる不思議な方です。今回の訪米のミッションの一つに、ロサンゼルスで女優のシャーリーマクレーンさんへ子供たちからの感謝の手紙を届けることが含まれていたそうです。日本で60年も前に起きた伊勢湾台風で、多くの学校が被害を受けたときに心を痛めたマクレーンさんは、何十台ものピアノを日本へ寄付してくださったそうです。ある小学校にあった古いピアノの中に、マクレーンさんのプレートが見つかり、その経緯を知った子供達が、マクレーンさんへ感謝の手紙を届けたいと、壇上和尚様の訪米に合わせて預かって来られたたそうです。どのように手紙を繋げて行ったら良いのか分からないまま アメリカに来られ、その話を知り合いにするうちに、いつの間にか、マクレーンさんをよく知るハリウッドの映画関係者に話が繋がり、無事に今回のミッションを果たされたそうです。私たちの茶室へも今回はお時間なく諦めていたのですが、土曜日のお稽古中に 丁度、空き時間が出来ましたので今から伺います との連絡があり、お忙しい中を縫ってお茶一服差し上げることができました。広島の西光禅寺のご住職であり、ミュージシャンであり、世界中の人々に愛を伝える伝道師でもあるのです。和尚様の近くにいると誰でもが、幸せな気持ちになれる不思議な方です。...
  • 11Jul

    July 文月 夏は何処に

    Uncategorized今年の夏はどこへ行ってしまったのでしょう。日本でもこちらでも、まだ夏らしい季節になってない様に思います。鮎も解禁というのに、それでも、七夕を迎え室礼をその様に整え、時の移ろいを感じられる様にお稽古します。瀧の一行はこの気候ではいかにも寒々しく、なんとも言い難いものです。さて、七夕 乞巧奠 の茶杓のご銘が今年も出てきました。芸事の上達を祈願し神に祈る、遠く平安の昔から伝わる宮中文化として 今では形を変え、七夕の短冊に願いを認める、夏の風物詩となりました。七月のお稽古で 円能斎好みの亀蔵棗が登場しますが、特に夏に限った棗ではないとのことですが、星をイメージするとどうしても 使いたくなるのはなぜでしょう。ずっと、星の合わせ方が分からず、やっと今年は解決することができました。数の生数と成数の組み合わせだったのですね。1から5までを生数、6から10までが成数。蓋に1から4の数と 甲に5と10、身の方に6から9の成数。これを1と6、2と7という風に組み合わせていきます。これらは 天と地が合わさり、初めて生きた数となると理解しました。天は1をもって始まり水を生ずるが、地は6をもって流れを潤す、地は2を持って火を生じ、天は7をもって火を成して光り輝く、天は3をもって木を生じ、地は8をもって木を成し成長させる。地は4をもって金を生じ、天は9を持って金を成し飾り、天は5をもって気を中央に集め土を生じ、地は10をもって土を成し天地全てを整える。(抜粋引用)天と地は対になって初めて一つであるということ。陰陽によって全てが生かされるのですね。...