About Us

About Us

Welcome to Chanoyu of Santa Barbara.
Heartie Anne Look

Heartie Anne Look

View a letter from Heartie Anne Look.
Classes

Classes

View our class schedules.


Shinkanan
Sokyo
classes

Blog

  • 26May

    San Mateo Japanese Garden

    Uncategorizedサンマテオにある日本庭園を見学してきました。 大阪府豊中市と姉妹都市にあるサンマテオに50年前に贈られ今も市民の憩いの場として市中の山居の佇まいを見せています。 シャクナゲが咲いていました。 池の周りを歩ける回遊式庭園です。 ...
  • 14May

    Chado and Christianity

    Uncategorized茶道とキリスト教との関係は色々な研究がなされています。 今回、カリフォルニアの特性を出しながら、一客一亭というコンセプトで茶席が組まれました。 私たちのグループはカリフォルニア州の初期の発展がキリスト教の布教と切っても切れない関係にあることを考え、カリフォルニア、キリスト教、茶道がつながる部分を拾い出しながら、道具組みを考え、おもてなしをいたしました。 道具を考えながら、茶器に使った南蛮葡萄蒔絵聖餅箱中次、これの本家は鎌倉の縁切り駈込み寺 東慶寺に寺宝として残るものがあることを知り、びっくりしました。 ボストンの茶友からのオファーでこの薄器の存在を知り、彼が特別に誂えたいたものをお借りしました。 もともと、400年前に日本へキリスト教が伝道され、禁教令が出るまでに堺を中心として多くの市井の人々、大名も感化を受けて信者となっていましたので、その頃、ヨーロッパからの注文を受けこのような漆器が輸出されていたのだそうです。それが逆輸入され日本へ入ってきたと考えられています。 ただ、東慶寺に残るものは、一度も海外に出たことのないものらしく、もしかすると駆け込んできた女性が信者で身に携えてきたものかもしれません。 聖餐式の中でキリストの体として信者が口にする薄いウエファーはまさに茶湯菓子の麩の焼きですね。 薄器に描かれた蓋の文様はジェスイット派の紋章、周りの輪は太陽の光、3本の爪はキリスト貼り付けの釘を表しているそうです。側面の葡萄のつるはまさにキリストそのものを表すそうです。 日本のキリスト教の布教そして禁止令から200年余り後にスペインはメキシコ領であったカリフォリニアに進出してきました。 今でも残る21のミッションという建物を先住民を融和しながら建て、地域の商業の発展とともに歩んできたようです。 メキシコから独立後は一旦スペインが手を引き衰退があったようですが、地域に根付いて西部の開拓と相まって、カリフォルニアは発展してきました。 今でこそ、映画の都、エンターテイメントのメッカ、IT産業の一大拠点としての名前の方が通りは良いですが、そこをあえて、茶道とキリスト教を結びつけてみたのです。 利休の家族にもキリスト者はいたと言われていますし、彼の高弟には高山右近、古田織部などが信仰厚い信者であったことは周知の通りです。 利休自身も権力者秀吉への反抗というものがあったと思われ、気がつかれないところでキリスト教の理念を茶道に取り入れていると思われます。平和や平等の考え方です。躙り口や袱紗のさばき方など、また濃茶の飲み回しもイニシエーションという考えがまず浮かんできます。 全て憶測かもしれませんが、遠い昔の利休の想いに重ねるロマンがたまらなく胸をかきむしります。 今回集めた茶碗は、萩の十字高台、織部茶碗に魚が描かれたもの、復活を表す蝶の色絵、羊の干支をあしらったオランダ茶碗で神の子羊、申の字を十字架に見立てた干支茶碗、などなど、こじつけと言えばそこまでですが、こういった遊び心で道具が集められるところがとても面白く、お客様にも楽しんでいただきました。 茶杓は千代の光。 本来の目的はミシガン協会十周年行事の茶会でした。 日本からの庭師さんが会場に見事な露地を構築され会場に花が添えられました。  ...