About Us

About Us

Welcome to Chanoyu of Santa Barbara.
Heartie Anne Look

Heartie Anne Look

View a letter from Heartie Anne Look.
Classes

Classes

View our class schedules.


Shinkanan
Sokyo
classes

Blog

  • 18Jul

    再来

    Uncategorized      合歓の花が咲くと、今年も夏が来たと感じていたのが、年々咲き出す時期は遅くなりながら、突然とやって来た猛暑に体がついてこない。 カエルさん、今年もこんにちわ                         壇上和尚様も再来です。 ...
  • 09Jul

    Milky Way 天の川

    Uncategorized標題の写真は友人が昨日写した天の川、場所は内陸カリフォルニアのインヨーにある砂漠だそうだ。 この無数の星々を見ていると、地球の我々の存在が本当に微かなものとしか思えない。 しかし今、日本を襲った大豪雨による被害から、懸命に立ち上がろうとしている人々の姿がそこにはある。 宇宙の壮大な歴史の中で、地球のしかも人間の営みなど瞬きほどにしかすぎないのだろうが、それでも人は営々と命をつなぎ、進化し続けている。人の叡智も捨てたものではないのだ。 昨夜は、新暦の七夕、本当は今の時期に七夕と言っても雨の季節に星など見えるわけがないと言われるが、ここではこのように素晴らしい天の川が見られた。 天の川に託す、思いを人々はそれぞれの形で残してきただろう。   茶道では大先輩であり、流派も違いFBを通してだけの交流ではあるが、武者小路千家の木津宗詮宗匠がご紹介下さった歌をここで紹介したい。   ほしあいの そらのことながら おとめ子の みやびこころの みえてなつかし  行範   人々が七夕に寄せてきた思いの美しさ、また優しさが表現された美しい歌だと思う 歌を詠んだのは明治に生まれた山本行範、昭和の平安三筆の一人と言われるそうだ。 また茶家との縁も深く親戚関係にあるようだ。 それはともかく、歌に詠まれているように、幼き頃の無垢な願いは夢や願いとして欲とは縁遠いもの。 現実の社会を生き全ての夢が叶う訳ではないと知ってしまった大人の願いは欲と言われるが、それでも願わずにいられない、七夕の慣習はなんと美しいのだろう。 願う、祈る、この行為を忘れては人は生きてはいかれない。   今日のお稽古   名水点、色紙点、卯の花 ...